敬老の日のプレゼントは毎日使う財布が人気!

2013年の敬老の日は9月16日(月)です。シルバーウィークと呼ばれている3連休の三日目ですね。

毎年、敬老の日のプレゼントに悩む人も多いかと思いますが、最近の敬老の日プレゼントの人気商品としてはお財布があります。

というのも、お財布は毎日使うものです。お財布を見る度に、まるで孫の写真を見るかのようにアナタのことを思い出してもらえます!

さらに、風水で運が開けるようにデザイン・設計された開運財布なら、お出かけの際にはお守りのようにおじいちゃん・おばあちゃんを守ってくれるという効果もありますよ(^_^)

このような理由から、いま敬老の日のプレゼントとして開運財布が人気商品となっているんです!

使いやすくて縁起が良いお財布だから笑顔が増える!

敬老の日のプレゼント

開運財布って見た目や企画が重視で、お財布としての質や使いやすさが犠牲になっているものが大半でしたが、財布職人が日本製の開運財布を作る「財布屋」のお財布は本当に使いやすいと評判です!

実際、そのクオリティは芸術品の領域まで入っているではないかと思うくらいディテールにも凝っています。

「吉祥文様宝づくし」のお財布なら縁起も良いですよ。

さらに、お年寄りでも使いやすい工夫がたくさんあるので、見た目だけでも開運だけでもなく、実用性がプラスされたお財布と言えるでしょう!

お財布って毎日使うものだから、使いやすくないとイヤですよね。「財布屋」のお財布ならお爺ちゃん、お婆ちゃんも必ず喜んでくれますよ!

お年寄りってどうしても孤独で寂しくなりがちなので、キラキラと光る財布を身につけていれば気分もキラキラと明るくなって笑顔も増えるので、敬老の日プレゼントとしてオススメですよ(^_^)

吉祥文様宝づくし

オシャレでダンディーなお爺ちゃんなら!

もし、アナタのおじいちゃんがきらびやかな開運財布が似合わないくらいダンディーでオシャレな人なら、ココマイスターのお財布がオススメです!

ココマイスターのお財布はイタリアの高級革を日本の財布職人が1つ1つ丁寧に手作りで作る財布です。

ですから、大量生産できないので、人気商品は常に在庫がなく売り切れ状態となるほどです。

とにかく、見た目がかっこよく、高級感もあります。5万円以上する高級財布に見えますが、実際のお値段は2〜4万円台です。

使い勝手も抜群ですし、仮に壊れたとしても修理してもらえるのでずーと使えます。

使い込んでいくうちに、革の風合いが増し、1つ1つ違い顔になっていきます。まさに、それはおじいちゃん・おばあちゃんの額のシワのように、経年変化していきます。

女性からも評判の良い財布なので、おじいちゃんも自信を持って使うことができると思いますよ!

敬老の日のプレゼントとして格好良さを求めるなら、ココマイスターのお財布がオススメです!

いつまでも元気でいて欲しいなら飲むヒアルロン酸「皇潤(こうじゅん)」

歳を取るとヒザの関節が痛んだりして、階段の上り下りやしゃがんだりするのが辛くなってきます。 これらは加齢により、体内のヒアルロン酸が減少していることが原因の1つです。

ヒアルロン酸はもともと体内にある成分で、脳や目、肌、関節など、体の様々なところに存在しています。

しかし、ヒアルロン酸は年齢とともに減少していきます。食事で効果的に補おうとしても、普段の食事に使われる食材にはほとんど含まれていない成分なのです。

しかし、皇潤(こうじゅん)だと飲むヒアルロン酸として簡単に摂取することができます。

お爺ちゃん・お婆ちゃんにいつまでも元気にウォーキングなどを楽しんでもらいたいなら、皇潤(こうじゅん)を敬老の日のプレゼントに選ぶのもいいかもしれませんね(^_^)

敬老の日っていつ?

毎年のように思うのが「敬老の日っていつ?」ってことですよね(^_^)

そんな人はこうやって覚えるといいですよ!

「敬老の日は毎年9月の第3月曜日」

だから、その年によって日にちは違いますが、だいたい9月15日〜21日のうちのどれかですね。

敬老の日は国民の祝日になるので、土・日・月と3連休になります。

さらに、翌週の月曜日は「秋分の日」でこちらも国民の祝日となるので、また土・日・月と3連休となります。

この2週続く3連休の間の平日を有給休暇をとって休むと、最大10連休となり「ゴールデンウィーク」に対して「シルバーウィーク」と呼ばれています。

もし、お爺ちゃん・お婆ちゃんがまだ元気なら国内の温泉旅行などに一緒に行くのもいいですよね(^_^)